読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起きたら昼

クソDD

初めてファンレターを書いた話

こんにちは。久しぶりにはてブ開きました。

今回のは前までのとは違ってただの備忘録みたいなもんなので、別に読まなくてもいいし拡散とかもいらないです。

ほんとにただの日記みたいなもんなのでタブを閉じるなら今のうちですよ!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

さて私は忘れもしない2017年2月27日、人生で初めてファンレターを書き、無事ポストへ投函しました。

岡本担になってから初めてファンレターを書きたい!と思い、そしてずっといつか書かなきゃとは思っていたものの

・どう書けばいいのか、何を書けばいいのかわからない

・書こうと思うだけで緊張して頭が真っ白になる

・ていうかそもそも読んでくれるかもわからない

・てか私よりもっと良い文章書いてる人もいれば字も可愛い人もいるのでは?

・だったら文才もなく字も汚い私のなんて読まれないのでは?

という精神的な問題と、

・前までの担当を降りて岡本担になってからすぐに高校受験があった

・受験が終わり晴れて高校生になったものの、あまりの忙しさに書いてる時間がなくなった

という物理的な問題に挟まれ、結局書こうと思いつつ書けないまま1年半が経ちました。

 

 

そして高校2年生になり高校にも慣れ、中だるみの時期と言われる高2でもあまり成績を変動させず(成績が良いとは言ってない)、ある程度忙しさをコントロールできるようになると「今のこの時期ならゆっくり内容を考えられるのでは?」となり物理的な問題は解消しました。

 

 

ですが書きたいという気持ちがありあまる反面、やはりどうしても「どうせ書いても私のなんて読んでくれないんじゃないか」という気持ちが勝ってしまいなかなか書けずにいました。

 

 

 

そんな私を後押ししてくれたのはあるフォロワーさんからの言葉と、投函する前日にどうしたものかと悩みまくりながら文章を考えた時に書かれたJUMPaperの圭人くんの文章でした。

 

ある日私が「ファンレター送りたいけどどう書いたらいいか分かんないしそもそも読まれるか分からないので書く勇気が出ない」(ニュアンス)とツイートしたところ、あるフォロワーさんから「むしろ今送らなきゃ読んでもらえる可能性どんどん低くなると思うし、きっと書いてくれたこと自体が嬉しいもんなんだと思うからもっと自分に自信持ってみて」と言われました。

 

私はファンレターどころか普通の手紙すら書いたことがないうえ、一度考え始めるとこれでいいのか、他にもっといい言い回しはないのか、私の書きたいことはほんとにこれだけなのか、とすごく悩んでしまって結局いつも諦めてしまうタイプだったので、この言葉をもらったおかげで散々悩んでいたものがすべて吹っ飛んでもう文章が多少無理やりでもなんでもとにかく書いてみよう!と思えました。

 

また、正直言って完全に忘れていたJUMPaperを「あーそういえばじゃんぺ今日じゃん読まなきゃ~、ウワッ今回けいとりんじゃん」とか思って軽い気持ちで開くと、それは担当かどうかはさておき私が読んだじゃんぺ史上の最高傑作でした。

 

ただでさえ普段からいつも感謝の言葉を言ってくれているのに、改めてああやって長くもしっかり言葉にされると完全に私の涙腺は死にました。そのうえ、彼は自担であるのでそれがさらに私を泣かせ、これはもうこの感動と感謝を私も言葉にしなければ!!!!と深夜1時に決意しました。

 

 

 

 

そして書き始めようとしたもののその日は学校があったのでとりあえず寝て、そして学校へ着いてすぐからとにかく書きたいことをひとまず箇条書きにしてそこから整理して書き始めました。私は元々作文とかは語彙力や文法はさておき、書くまでが長いものの書き始めればすぐに書き上げられるタイプの人間なため授業で話を聞かないこと6時間(全部の授業)、ルーズリーフに下書きした私の人生初のファンレターはついに完成しました。

 

完成したのちにゆっくり読み返すと、それはもう語彙力もクソもないアホ丸出しのような文章でしたが、初めて書いた割にはそこそこ書けたんじゃないかな~と思います。(自画自賛)

 

 

 

そして、いつか書く時のためにと揃えておいたレターセット(色味が喪中すぎる、センスが皆無)の便箋へ本書きをして宛先もしっかり書いて、その日の帰り道に郵便局へ寄って切手を買って貼り、郵便局の前にあったポストの前をうろたえること3分、ようやく私は投函しました。

 

 

 

ただ手紙を出す、というそれだけであんなにポストの前でうろついたのは初めてでした。(どうでもいい)

その日の帰り道、心臓がバックバクしたままで赤い公園さんのサイダーを聞きながら、手紙をちゃんと出せたという安心感と読んでくれるかなあ、っていう期待のせいでジジイみたいな歩き方で帰りました。

 

 

 

 

 

 

今回初めてファンレターに挑戦して私的に1歩前へ進めた気がします。

今まで割とお茶の間にいた片田舎のファンだったのがアルバムだけでも買ってみた、みたいなほんとにちょっとした進歩ですが。(例えが意味不明)

 

 

私にファンレターを出す勇気をくれたフォロワーさんとあのけとぺに感謝でいっぱいです。ありがとう。あれがなかったら私はまだ何も伝えられないチキンのままでした。

 

 

 

 

 

そして改めて手紙を書いてみて、手紙っていいなあと思いました。

今の時代、TwitterやLINEが主流ですがやっぱり字には必ず個性が現れるし、手書きだと画面の文字より気持ちがこもってる感じがしてなんかいいなぁって思いました。(小学生の作文)

 

 

 

 

 

最後になりましたが、私と同じように(?)ファンレター送りたいけど怖いな、って方いると思うんですが、とにかく少しの勇気を出してみてください!!!!

私みたいな片田舎のブスでチキンなオタク(喪女)にも手紙は書けました!!!!なのでみなさんも絶対書けます!!!!

例え文章が綺麗じゃなくても、語彙力が足りなくて似たようなことばっかり言ってても、内容わけわからんくても、字が汚くても、レターセットのセンス最悪でも、『書く』ということに意味があり、それによって自分はこういう風にこの人が好きなんだなあって自分の中で整理できて私は少し楽になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、思ったことをひたすら書いたら本当にただの日記になった。まあいいや。

Hey! Say! JUMPに歌わせたいVOCALOID楽曲

更新速度が早すぎるわたしです。お久しぶりです。

わたし前回はラブライブ楽曲で書いたんですけど、あれ書き終えたらVOCALOID楽曲のも書きたくなったんですよ。(?)

あれ書いてるのめちゃくちゃ楽しくて、フリックのしんどさだけがちょっとアレなんですけど結局書くことにしました。フォロワーさんが書いててわたしも書きたくなったのは秘密です。

 

 

VOCALOIDにはいろいろキャラクターがいまして、1番有名なのはみなさん(たぶん名前くらいは)ご存じ初音ミクです。

その他にも鏡音リン・レン巡音ルカ、GUMI、KAITOMEIKO神威がくぽ、結月ゆかり、miki、lily、IAなどなど、まだ書ききれてませんがたくさんいます。わたしは多すぎて把握しきれてないです。すみません。

あと最近はセカオワの深瀬さんがVOCALOID4 Library Fukaseとなり話題になりました。

ちなみにわたしが好きなのは鏡音リンと結月ゆかりです。実にどうでもいい情報ですね。

 

 

 

 

それはさておきさっさと本題に入りたいと思います。

以前とは違い個人に各2曲ずつのみです。

基本的にメロディ重視してます。たぶん。

曲は(その界隈では)有名だったりマイナーだったりするので分かんなかったらすみません...気になるのあったら調べてください...すみません...

それでは始めたいと思います。たぶんまた読みづらいです。ではいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山田涼介

1曲目:吉原ラメント / 亜沙 feat. 重音テト

はい!!!!いきなりボカロじゃない!!!!ウケる!!!!

テトはUTAUというボカロとは少し違った存在ですが、わざわざ分けるのもめんどくさいのでもう一緒にします。スミマセン。(?)

テトの声は好き嫌いがかなり分かれるかと思います。かくいうわたしもテトはどうも苦手です。ですのでよく聴くのは「ヲタみん」さんという方の歌ってみたというやつです。ヲタみんくそえろいまじやばい

それはさておき、まず曲の世界観はタイトルからお察しの通り江戸吉原です。ので、PVの最初にあるように少し性的描写が含まれます。でも生々しいエロさ(色気?)でねっとり歌い上げる曲というよりは、ミスヴァ山ちゃんみたいなどこか切なく触ると壊れそうな儚い声で切なくしっとり歌い上げてもらいたい曲です。(意味不明)

ラブライブ編に続いてまたミスヴァ出すっていうね、、、スミマセンわたしミスヴァ山ちゃん大好きなんです、、、

 

2曲目:誰でもいいから付き合いたいとか言ってる奴とは付き合いたくない / にとぱん feat. 初音ミク

タイトルがクソ長くてすいません、、、でも個人的にめちゃくちゃ好きなんです

「見た目が良くないと中身を知ろうと思わない」(ニュアンス)と地上波で言い放った山ちゃんはこのセリフを絶対死ぬまでに1回は言うだろうな~なんか言いそうだわ~と ただそれだけで選びました。あんまり深く考えてないです。ゴメンナサイ。

そもそもはレンくんの「誰でもいいから付き合いたい」っていう曲があり、その曲のアンサーソングなので興味があればそちらも是非に。

ちなみにミクver.だけでなくCULというボカロver.もあります。CULちゃんver.もかわいいのでオススメです。なんかオチが弱くなった。

 

 

 

 

 

・知念侑李

1曲目:KiLLER LADY / 八王子P feat. GUMI

これは個人的にめちゃくちゃどハマりしてる...好き...

結構歌詞は官能的であんまり知念ちゃんなイメージじゃないかと思ったんですけど、知念ちゃんがそういうの歌うってなんかやばくないですか?風を切っていた大天使ちねんたゃが「嬌声なんてはしたないわ」なんて歌うんですよやばくないですか...?たぶらかすのがうまい知念ちゃんとか普通にやばい...(語彙力)

またPVのイラストのGUMIもめちゃくちゃかっこいいんですよね。イラストだけ見ると全く知念ちゃんと結びつかないうえ歌詞も今まで知念ちゃんに歌わせてきた愛らしいきゅんきゅんするキラキラふわふわ夢の中ソング(?)とは全く違って大人な歌詞っていうのがもうたまんなすぎます。こんな男な知念ちゃんなんて...そんなの....好き...ってなります、、、一夜だけの関係になりたい

 

2曲目:メランコリック / Junky feat. 鏡音リン

この曲めちゃくちゃ可愛いんですよ!!!!もうとにかく可愛い!!!!

ツンデレな女の子の片想いを曲にしているんですが、それがもうわたし的にめちゃくちゃ知念ちゃんにしか合わないって思っちゃって即決しました。

また曲調はバンドサウンド+電子ポップなので、それがまた歌詞のツンデレかつ可愛らしさを際立たせていてもう言うことないくらい可愛さのつまった曲になっています。

イメージ的にはすまいるそんぐとReady Goを足して2で割ったみたいな感じです。(?)

すまいるそんぐはともかくReady Goはダイキアリオカの「Are you ready for love?」に結構持っていかれがちなんですけどこの曲の知念ちゃんめちゃくちゃ可愛いと思うんですよね。わたしsmartのビジュが結構好きで、そのうえであんなかわいいの歌われたら死ぬ、、、てかまた脱線してる、、、ほんともうこれはひどい脱線事故で申し訳ない

 

 

 

 

 

・中島裕翔

1曲目:ばいばい、ノスタルジーカ / Neru feat. 鏡音レン

この曲すごく爽やかというか聴いててめちゃくちゃ爽快になるのでめちゃくちゃ好きなんですけど、やっぱり裕翔りん爽やかな曲ほんと似合うよね...だって本人がもう爽やかという形容詞が死ぬほど似合う、ていうかもう爽やかそのものだしな...

Neruさんの曲って結構暗いめの曲が多いんですけど、こういった曲は珍しいのでより好きなのかもしれないです。どうでもいいです。ごめんなさい。

この曲のレンくんの声がもうわたしの中で1位2位を争うほど爽やかで好きすぎるんですわ...その爽やかさに合うのはどう考えても裕翔りんしかいませんでした。ちょっとゅぅゃとも迷ったけど歌詞の純粋さや少年らしさを考えると裕翔りんらしいかなと思って裕翔りんにしました。語弊がありますがゅぅゃが純粋じゃないって訳じゃないんです...ごめんなさい叩かないで...

 

 

 

 

 

・中島裕翔 & 岡本圭人

ハッピーシンセサイザ / Easypop feat. 巡音ルカ,GUMI

先に言いたいんですが手は抜いておりません!!!!!!!!真剣に考えてとりんとりんにこの曲歌ってほしいんです...

まずメロディがもう聴いてるだけでめちゃくちゃウキウキしてくるテクノポップなので、本当に聴くだけで楽しくなってくるんですよ。わたしは。

歌ってるルカとGUMIの声も割と耳に馴染みやすいように歌わせているようで、ボカロが苦手な方には聴きやすさという点についてはわたし的には最もオススメしたいかなり初心者向けの曲かと思います。

またこれ歌詞もめちゃくちゃ可愛いんですよね!!!!裕翔りんと圭人りんが「強がらなくたっていいんじゃない? 別に 自分に素直になればいい」とか言ってくれんのほんと無理みがつよすぎて死ぬ...イメージは完全に僕とけいとで、裕翔りんいねえじゃん!!!!って思うかもしれないですけど裕翔りんと圭人りんで僕とけいとみたいなん歌ってるって考えると冷静にならなくてもやばすぎる

 

 

 

 

 

 

岡本圭人

1曲目:Dear / 19's Sound factory feat. 初音ミク

1曲目というか実質2曲目なんですけどそこは気にしたら負けですよ...

わたし圭人りんの声めちゃくちゃ好きなんです。なんか安心する低音というか、性格の良さが滲み出ていて優しくもどこか芯の通った力強さみたいなの感じません?(?) ていうか圭人りんが自担である理由の一つ目に来るの声なんですよ...とまあここはどうでもいいので割愛します。

その圭人りんの声がもうこの曲にぴったりすぎます。歌詞としては失恋してるというか大切な人を無くすといった悲しい曲なんですが、その切なさを大切にしつつ最後には少し前を向けるといった感じで歌ってほしいです...そんな声で「最後まで言えなかったこの言葉を君に送るよ 君の事をずっと愛しているから...」なんて歌われたら世の中の乙女全員圭人りんに落ちます。間違いない。わたしが保障します。(不安すぎ)

 

 

 

 

 

・有岡大貴

1曲目:独りんぼエンヴィー / 電ポルP feat. 初音ミク

まずは完全にメロディと声重視のこの曲です。これはイメージが完全にMy Girl有岡です。

大ちゃん独特のハスキーな声にミクの少しトーンの低い声がぴったりすぎます。

また曲調も最後にいくにつれて少し早くなるものの、最初の方は結構ゆったりしていて大ちゃんのあの声を思う存分楽しみたい方にはぜひおすすめしたいです。

歌詞は一見全く大ちゃんとは正反対な性格のような歌詞ですが、わたしは明るいキャラには闇を背負わせたい癖があるので大ちゃんのような元気の塊みたいな子にはすぐこういう曲歌わせたくなります。

実際この曲を大ちゃんに歌わせると今まで見たことないくらいの爆モテDK有岡くんをぶちかましてくれそうな感じがします。DKじゃなくて25歳男性・有岡大貴も良きかな。(?)

 

2曲目:セツナトリップ / Last Note. feat. GUMI

こちらは元気全開な有岡大貴です。

めちゃくちゃ早口な曲なんですけどアリラップがイケる大ちゃんにはなんてことない曲だと思います。

さっきの独りんぼエンヴィーとは全く違ってギター全開のバンド曲なので聴いててめちゃくちゃ気分爽快になります。

あと歌詞がすごく現実逃避してます。明るく現実逃避してます。全部夢オチならいいのに!!!!みたいな感じです。

でも最後には現実と向き合って素直に生きる!!!!ってなるので、なんだかんだ前向きになれちゃうこの曲は大ちゃんにぴったりじゃないかなと思います。

全然関係ない話するんですけど前回大ちゃんだけめちゃくちゃ短くて有岡担の妹に怒られました。ほかの有岡担さんもすいませんマジで...

 

 

 

 

 

・伊野尾慧

1曲目:毒占欲 / DECO*27 feat. 初音ミク

またわたしの性癖全開です。

どうやらわたしはどうしてもいのちゃんをヤンデレに走らせたいらしい。

これはミクよりヲタみんさんのやつを聴いていただいた方がイメージが湧きやすいかと思います。

曲のどこか怪しくミステリアスな雰囲気がいのちゃんの独特な雰囲気にめちゃくちゃしっくりきたうえ、歌ってるヲタみんさんの声も他の曲と比べて結構気怠げで特徴的なので同じく特徴的な声のいのちゃんに歌わせるのが1番良いかなと思いました。

わたしの性癖的にこういう曲ばっかり聴いてるので、そのイメージに1番ぴったりくるいのちゃんには歌わせたいのが多すぎたんですがめちゃくちゃ頭を振り絞って考えました。またいらん話してる...余談が多くてスミマセン

 

2曲目:え?あぁ、そう。 / 蝶々P feat. 初音ミク

今度はヤンデレではありません。が、禁断の関係系です。

結構特徴的なメロディで1度聴くと耳から離れなくなります。ソースはわたし。

イメージはすごくそし誰日下くんです。素性の掴めない相手との禁断の恋的なイメージです。わたしの中では。かわいい顔してやるじゃねえか...こっち苦しいのに余裕な表情しやがって...ってなりたい。

曲途中に規制音が入るというとんでもねえ曲ですが、まだ今夜貴方を口説きますの方がやばいのでご安心を。(?)

ラストに「あぁもうダメ...」って少し吐息混じりなセリフがあるんですが、それがもうめちゃくちゃやばいです。あんなの言われたら普通に死ぬのでしんどい

 

 

 

 

 

八乙女光

1曲目:脱法ロック/ Neru feat. 鏡音レン

PVが完全に目に悪すぎる配色、というかPV自体そもそも意味不明なこちら。

PVは意味不明ですが結構なバンドサウンドなうえかなり中毒性が高すぎるのでオススメです。

こういう曲めちゃくちゃ光くんに歌ってほしいんですよ~~~!!!!わかります????わかんなかったらすみません

歌詞は結構社会のクズのような歌詞(褒めてる)なんですが光くん絶対こういう曲好きでしょ...?完全に独断と偏見だけど

光くんが現実に絶望して部屋にこもって死んだ魚の目をしながら襟元だるだるになったスウェット着て、布団ぐっちゃぐちゃになってるベッドに座って適当にベース弾いて歌うみたいなそんな世界観のPVがほしい。でも光くんキレイ好きだから自分では絶対そういうのしなさそう。(?)

高いような低いようなテンションで「年中イキっていこ~」って言う光くんめちゃくちゃ想像できて楽しい

 

2曲目:ECHO / Crusher-P feat. GUMI

こちらはVOCALOID楽曲ではほぼないであろう全編英詞の楽曲です。

VOCALOIDは英語を歌わせるには発音の調教が難しいのか、あまり綺麗な発音で歌わせてるものが少ないのですがこれは凄いです。よくここまで調教したなって感じます...(素人)

EDMっていうんですか、あんま良くわかんないんですけどそんな感じのエレクトリックな曲でこれも結構VOCALOIDには珍しいです。VOCALOID自体は実質機械なのにこういったエレクトリックな曲が珍しいってなんかよくわかんないです。(雑)

ジャニーズだとKAT-TUNに多い系の曲かな?と思います。STAR RIDERやBOUNCE GIRLみたいなイメージです。そういう曲ってJUMPには少ないイメージなので、洋楽とかが1番似合いそうな光くんにはぜひ歌っていただきたいです。けいとくんでもいいかな~って思ったんですけどGUMIの声と相性が良さそうなのは光くんかなと思ってこっちにしました。また独断と偏見。

 

 

 

 

 

・髙木雄也

1曲目:四季刻歌 / 綿飴 feat. IA

VOCALOIDで和風な曲といえばこれだとわたしは思ってます。

和風な曲はルカに多いイメージ(紅一葉や円尾坂の仕立屋など)なんですが、個人的にはIAの和風な曲もいいなぁって思います。ルカもIAも声の透明感がものすごく綺麗で耳に馴染みやすい声なのでテクノポップよりバラードに映える声なんですが、それがまさしく髙木雄也じゃん...ってなったのでこれを選びました。

桜の木の精と人間の恋、というものすごい悲恋ソングなんですが歌詞はさておきイントロからもうしんどみが強い。

イメージとしてはDear.のゅぅゃです。ゅぅゃの甘くも切ない声で悲恋ソングとかもう泣くしかないやん...最初の「いつか見た影法師」からもう泣きそう...

ちなみにこの曲の前編にあたる空奏旅行もめちゃくちゃ良い曲なので、それと続けて聴いていただければもう涙腺は完全に崩壊します。マジで。

 

2曲目:虎視眈々 / 梅とらP feat. 巡音ルカ,初音ミク,鏡音リン,IA,GUMI

1人で歌えへんやんけって!?!?!?!?それな!!!!!!!!!!って思うじゃないですか。1回聴いてください。意外とギリギリ1人で歌える。

ただボカロ版だと声が分散されすぎてイメージが湧きづらいかもしれないです。

ゅぅゃのあま~~~いねっとりした生々しいえろさ溢れる声で歌ってほしいです。もちろんYes!のイメージ。でもLWMの真紅のイメージでも良いかもしれない。とにかくえろっちい。抱かれたい。

ゅぅゃやっぱりこういうエロチックな曲めちゃくちゃ似合うよな...えろさが生々しいからよりゾクゾクするというかもう1晩で抱き捨てて!!!!ってなる...(?)

四季刻歌とは全く違うテイストの曲なので、たぶんこの人が1番ギャップすごいんじゃないかと思いますマジで

 

 

 

 

 

・薮宏太

1曲目:影炎≒Variation / やいり feat. IA

まずタイトルなんて読むねんってなる人いるかもしれないですけど...いやvariationくらい読めるよな...たぶん...一応言っとくと「かげろうばりえーしょん」です。

この曲は純粋にかなりの歌唱力が必要です。IAの声だと機械なので割と薄っぺらく声が細く聴こえるかもしれませんが、そういう方には1度ヲタみんさんのを聴いていただきたいです。結構な声量が必要なうえ、それを最後まで続けなきゃいけないのでかなりしんどい曲です。この曲1曲歌うだけでたぶんFantastic Timeメイキングのけいとくんみたいになりますたぶん(大袈裟)

こちらも結構メロディが特徴的なので、先述の「え?あぁ、そう。」と同じく耳に残りやすいメロディだと思います。

結構歌詞は現実に絶望してるというか暗い感じなので、そういった世界観の曲を薮くんが歌うと絶対この人が今の世界を壊して新しく世界を創るんだろうな~~~ってなります。帝王ってこわい。(?)

 

2曲目:地球最後の告白を / kemu feat. GUMI

これはわたし的にボカロで1番好きな曲です。もうなんていうかkemuさんはすごい。

kemuさんの楽曲には結構激しいサウンドの曲が多いんですが、この曲は珍しくメロディは爽やかでどこか切ないラブソングなうえGUMIの声も強くも儚くてボカロ曲の中では聴きやすい方かなと思います。

「少年は言いたいことがあった」というテーマのそのままに、歌詞もかなり切ない片想いみたいな感じです。イメージは切なさ、ひきかえにみたいな感じ。歌ってる感じも。

この曲をあいあり赤スーツで歌ってほしすぎる...絶対惚れるしかない...わたしあいあり赤スーツめちゃくちゃ好きなんですよね、だからそれで歌ってほしいっていうただそれだけで選んだ...ただ曲のイメージ的にはスパデリの青スパンコールスーツもアリかなと思いマッス!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わったーーーーー!!!!!!!!!!!!

思ったより結構長くなってしまってわりとビビってる...

 

 

完全にわたしの好みの押し付けすぎてなんかすみません。あとヲタみんめちゃくちゃ出てくる。いやでもヲタみんはほんまに良いのでどの曲でも構わないのでとにかく1曲聞いてほしいです。

 

 

 

 

さてわたしは明日(というか今日)嵐行ってくるのでこれ投稿してしばらくしたら寝ます。(最後まで余談)

Hey! Say! JUMPに歌わせたいラブライブ楽曲 (( 番外編 ))

こんにちは。 

 

前回の7,JUMP全体編を書き終えたあと、Twitterでテスト終わったくらいに気が向いたら書くって言ってたんですけど気が向くのが早すぎました。

なのでもう勢いに任せて書きます。

 

 

あと前回とは違って今回はユニット曲から5曲(多い)・Printemps , lily white , BiBiから各1曲を選び、それからメンツを決めて書きますので完全にわたしの独断と偏見と性癖全開です。あとわたしの個人的な問題としてちょくちょく関西弁。

曲によっては少し薔薇表現に近いものもあるかと思われます。

のでダメだったらすみません、、、書いてるわたしにそういうあれがあるのでダメだったらとにかくすみませんしかいえないです、、、、、、(語彙力のなさ)

 

 

わたしは忠告しましたよ、、、先にちゃんと忠告したので気分を害した等あっても責任はとりませんよ、、、炎上はこわいし本当にいいがかりは勘弁してほしいので本当にダメならもうここでバックをお願いします

 

 

 

 

 

さて本題に入りますョ!!!!!!!!!!!!!!!!

組み合わせとかは曲に合わせて選んだので偏りがひどいです。たぶん。バランスよくしたつもりではありますけども。

 

 

そんなことは置いといてもうさっさと書きますね

 

 

 

 

 

 

 

・硝子の花園(絢瀬絵里,東條希)  ×  やぶたか

これめちゃくちゃスルメ曲です。聴けば聴くほどハマります。

まずね、そもそものぞえりにこんな曲歌わせてんのがやばいんですよ。のぞえりってJUMPで言うやぶひかみたいなもんなんですけど、それに「誰もいない 誰もいらない そっとこわれそうに咲きたい」なんて歌わせてる畑亜貴(作詞者)頭おかしいよ。まじで。(褒めてる)

で。

そんなやぶひか的存在であるのぞえりの曲をなぜやぶたかにしたのかって話なんですけども、結論から言うと声の相性の良さです。

以前ゅぅゃに歌わせたいって言ったやつ両方にエリーチカがいたんです。個人的にエリーチカの声とゅぅゃの声との相性がすごく良いって思っててもうゅぅゃは絶対入れるって決めたんですよ真っ先に。

それで相方であるのんたんのパートには誰を入れようか...と悩んだときに浮かんできたのが薮くんです。正直別の曲でやぶひかにしようかと思ってたんですけど、この曲かつ相方がゅぅゃとなるとここは歌唱力鬼すぎる最年長組に歌わせるのが1番いいんじゃねえかって思ってやぶたかにした、という訳です。やぶひか期待されてたらすみません。いやそもそもわたしに誰も期待なんてしてない。

でも冷静に考えてくださいよ、やぶたかが少し百合チックに「誰もいない 誰もいらない そっとこわれそうに咲きたい」って歌うんですよ。どうします?わたしは死にます

 

 

 

 

 

・Mermaid festa vol.2 ~Passionate~(高坂穂乃果,星空凛)  ×  ありやま

アレッこの組み合わせDEAR.で見たぞ?って人絶対いますよね?

安心してくださいわたしもです。

ですがMy Girlとは全く違う、イメージとしてはWe are 男の子!系のわいわいソングです。

単純にありやまの可愛さと勢いの良さだけで勝負できる曲だと思います。

...と思わせといて少し思わせぶりな歌詞がまためちゃくちゃありやまって感じなんですよねこれが...明るく楽しく振る舞っておきながらたまーーーーーにうっすらと闇というか謎めいた暗さを見せるのがいいですよね~~~わたしありやまめちゃくちゃ好きなんですよね。(突然謎の報告)

ありやまはド直球ラブソングよりも回りくどく愛を確かめたい系ラブソングの方が似合うイメージなので、というかわたしが個人的に明るい系キャラにそういうの背負わせたい癖があるので全部そんな感じになるんですよね...ありやまに限らず...たぶんこれから先紹介するのもそういうの多くなりそう...

個人的にことりと花陽の「好きですが好きですか?」と迷ったんですけど、やっぱり闇を背負わせたくなったのでこちらを選びました。

ちなみに好きですが好きですか?はめちゃくちゃ新婚みがやばい(と思ってる)ので、いたジャン結婚式企画のありやまのその後みたいな感じで聴くとめちゃくちゃ楽しいです。わたし的には。(無責任)

 

 

 

 

 

・乙女式れんあい塾(東條希,矢澤にこ)  ×  ゆとゆり

電波系純情ぎゃんかわソングです。(語彙力の死)

とにかくまず曲を聴いてください。そんで聴き終わったら絶対みなさんこう思うはずです。

知念侑李×矢澤にこってやっぱりやばい...

にこちゃんのあざとさがもうめちゃくちゃ知念ちゃんと似てんですよね...てかもう知念ちゃんにしか見えない

そこにプラスするのが純真無垢かつどこかスピリチュアルさを感じる裕翔りんです。

にこちゃん(知念ちゃん)の可愛らしさ全開の甘ったるい声に合う、甘いもののにこちゃんよりはどこか大人しめで純情そうな声ののんたんパートには今の声で考えると裕翔りんかなと思いました。

前回と同じことまた言うんですけどやっぱり裕翔りんの声の成長 is めちゃくちゃ最高。著しく声が変わる人もいる思春期の頃から、あんなにほとんどと言っていいほど声が変わらず成長するなんてどう考えても生命の神秘すぎません?まあまずJUMPという存在がいる時点でこの世界に圧倒的感謝なんですけども

そんなことはどうでもいいので置いといて、この2人に歌わせたこの曲はかなり知念ちゃんがぶりっこかましつつ裕翔りんが爽やかにまとめあげる、みたいなそういうイイ感じのアレになるんじゃないでしょうか。(語彙力レベル2の文章)

 

 

 

 

 

・Beat in Angel(西木野真姫,星空凛)  ×  いのけと

アーーーッッッこれわたしの大本命です!!!!!!!!もうまずまきりんって概念といのけとって概念がもうやばくないですか?神が作り上げた今この世界に存在する中での最高傑作ですよこの概念。(?)

真姫ちゃんが医者の娘という設定なので歌詞にも随所それをうかがわせる表現があり、またなんとなく真姫ちゃんの方がパートの多いイメージでして凛ちゃんはどちらかと言えばC&R担当のようなイメージです。

となると当然歌割りは真姫ちゃん部分がいのちゃん、凛ちゃん部分がけいとくんです。とわたしは思っています。

真姫ちゃんの声は結構声が誰が誰だかわからないといったような混乱に陥りがちな女性歌手の中でもかなり聞き分けやすい方でして、その聞き分けやすさに重点を置くといのちゃんの方が合うかなと思いました。正直けいとくんが凛ちゃんってのは消去法です。(両方自担)

でも合わないことはないと思います。だってどっちもかわいいもん。

いのけとってRWMくらいまでシンメが多いイメージで、どうしてもあまり一緒にいるのを見ることがないので組み合わせとしては結構珍しいかなと思ったんですけど個人的にいのけとめちゃくちゃ好きなんですよ。お互い微妙に近づけそうで近づけなさそうな距離感がも~~~すき!!!!って感じです。(?)

正直理由とかは全部後付けで、好きなもの+好きなもの=めちゃくちゃ好きなもの!!!!みたいな単純な感じで選んだってのは秘密です。

だっていのけとが「やがて2人きりになりたい病気になる 甘い薬をあげましょう」とか「いずれくちびるを奪いたい病気になる 強い薬をあげましょう」とか言うてくんの普通にめちゃくちゃしんどいやん?しんどさしかないやろどう考えても普通にしんどい、、、

 

 

 

 

 

・Anemone heart(南ことり,園田海未)  ×  ひかけと

けいとくん2回目~~~!!!!いえ~~~!!!!!!!!

ですが自担だから贔屓、という訳ではなくしっかり考えて選んだ結果です。けいとくん2回目なのはたまたまです。(強調)

この曲は海未ちゃんパートがけいとくん、ことりパートが光くんかなと思ってます。

光くんにヒルナンデスのときみたいなちょっと舌足らずっぽい話し方のときのあの声のまま歌ってほしい、、、ことりパートにしたのはそのイメージからです。反対に海未ちゃんの声は芯が通ってて力強く、とても奥ゆかしさというかそんな感じ()があるのでぜひけいとくんに歌ってほしいです。

アネモネ花言葉は「可能性」とか「期待」なんですけどそれがまた良いですよね~~~なんかうまく言えないんですけど良くないですか?めちゃくちゃひかけとって感じ!光くんから見たけいとくんって感じになりません?プラベではよく話すのに人前に出ると途端に話せなくなりがちなけいとくんにもっと人前に出ることに慣れて本来のよく話すけいとくんをみんな知ってくれよ!!!!みたいな感じありません?(?)

ちなみに2番サビではアネモネからアカシアに変わるんですけど、アカシアの花言葉は「友情」とか「秘密の恋」なんです。なんかここにめちゃくちゃ生命の神秘を感じます。秘密の恋、というのは置いといて友情ってやばくないですか?ひかけとの場合は友情というよりも兄弟愛、って言う方がぴったり来るんですけど、それにしてもなんかやばいです。もうやばいしか言ってなくて語彙力がガチでやばくなってきた。しんどい。

 

 

 

 

 

さてこれにてユニット編は終わりです。続いてPrintemps , lily white , BiBi編に参ります。

それはそうとわたしの語彙力死にすぎてて読むのしんどくありませんか、、、大丈夫ですか、、、ちなみにわたしは自分で書いときながらクソ読みづれえなって思ってます

 

 

 

 

 

・CheerDay CheerGirl!(Printemps)  ×  ありやまちね

聴けばわかるこの可愛さ!!!!もうちびーずのためにあるようなもんやろこれ

Printempsは「Pure girls project」とも迷ったんですが悩んでるうちに彗星のごとく現れたこちらに心を奪われたのでこっちにしました。

がんばる人は素敵!って曲でイメージはNEWSの希望~Yell~です。突然JUMPじゃなくなったのはなんかすみません。イメージがこれしか浮かばなかった。

わたしがちびーずに「夢が絶対叶うよう応援してるよ」って言われたいだけです。ただそれだけです。それを言わせたくて選んだのある...

歌割りは穂乃果パートを大ちゃん、ことりパートを知念ちゃん、花陽パートを山ちゃんかなあと思います。

そうすれば知念ちゃんから「少しこっちを見てよ」って言われるし、

山ちゃんから「元気をわけてあげる」って言われるし、

大ちゃんからは「がんばる人は素敵だって みんな思ってるの!」って言われるんです。

単純に死にます。いろんな意味で。

まとまりがない終わり方になった、、、言いたいこと言ってるだけ感やばい

 

 

 

 

 

・春情ロマンティック(lily white)  ×  いのゆとけと

もう好きしかつまってない。とにかくめちゃくちゃやばい。声の相性もやばい。

基本的に好きなメンバーから選んでるので、この曲でこの組み合わせはかなり最初の段階から決めてました。たぶんこの記事に書いてるやつの中で1番最初に決めてる

歌割りは凛パートを裕翔りん、希パートをいのちゃん、海未ちゃんパートをけいとくんかなと思っています。

海未ちゃんは有無を言わさずけいとくんで、あとの希と凛ちゃんは声の印象から決めました。希はりりほわだと結構声が目立つので、この3人で目立ちやすい声をしてるのはいのちゃんだと思い希パートに振り分けました。凛ちゃんはいい意味であまり声に特徴がなくどの曲でも誰にでも受け入れられる声だと思って、それに合うのは裕翔りんだと思ったので凛パートに裕翔りんとしました。りっぴーまじいい仕事してるぜ。

こちらは「思い出以上になりたくて」とも迷ったんですが、曲始まってすぐに凛ちゃんが「はじまりですか?」って言うんですけどこれがまためちゃくちゃ可愛いんだ~~~!!!!少し囁き気味に言うんですけどそれがもうめちゃくちゃたまらん...これを裕翔りんに言わせるともうやばい。裕翔りんの声が爽やかイケボすぎて2億人くらい死ぬ。と思ったのでこちらにしました。

主に凛ちゃんメインな曲なんですけど、希と海未ちゃんの存在感も負けてないうえ希の声がいいアクセントになってて聴きやすさ抜群なのでバランスの良い曲かなと思います。

 

 

 

 

 

・錯覚CROSSROADS(BiBi)  ×  やぶひかたか

もうこれはマジでやばいぞ。本当にやばい。BiBi史上最高傑作。

 BiBiはこういったバラードと以前紹介したPSYCHIC FIREのような曲との差が激しく、たぶん1番ギャップが大きいグループだと思われます。

歌割りはエリーチカは言わずもがなゅぅゃ、真姫パートは光くん、にこパートは薮くんかと思います。

歌詞めちゃくちゃ失恋してるんですけど、この3人に1度はそういうの歌わせるべきだろと思ってこの曲にしました。

どこか哀愁が漂うゆったりとしたバラードで曲調のイメージは切なさ、ひきかえにに似たような感じです。また声も普段ゲロ甘い声のにこちゃんが甘さを殺してしっとり歌い上げているうえ、少しアニメ声寄りな真姫ちゃんもあまりそう感じさせない歌い方なのでアニメ声が苦手だという方にはオススメしたい1曲です。

「戻るならどこに戻ればいい? 気持ちすれ違うきっかけ わからなくて」とか言う光くん想像してください。マジやべえ。あと書いてから気づいたけどこの曲の真姫ちゃんと光くんの声めちゃくちゃ合う気がするぞ...この2人でなんか歌ってほしさある...

あと全然関係ないんですけどこの曲ジャケ写めちゃくちゃかっこいいんでこの3人に同じ構図で撮ってほしさある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お、お、お、終わったぞジョジョーーーッッッ!!!!!!!!!!!

いやジョジョ見てへんし完全にノリで言うたから使い方合ってんのか知らんけど

 

それはさておき番外編もやっと書き上げました。

いやー楽しかった...特にりりほわ...書いてるとどんどんテンション上がってきてめちゃくちゃ長くなってもうた...

 

 

 

 

 

今回も最後まで読んでる人おるんか分からんけどもしいたらありがとうございますーーーーー!!!!!!!!

これを機にラブライブ好きになってくれた方がいたらめちゃくちゃ嬉しいです...1月3日にNHK Eテレで放送される劇場版ラブライブぜひ見てください!!!!(宣伝)

 

 

 

 

 

 

 

ここまでありがとうございました!!!!

次書くとしたらこの逆でμ'sとAqoursに歌わせたいJUMPとかやりたい

Hey! Say! JUMPに歌わせたいラブライブ楽曲 (( 7,JUMP全体編 ))

お久しぶりです。

言うほど久しぶりじゃないですけども。

先ほどBEST編を書き終えてちょっと息抜きにテスト勉強した後これを書いてます。(息抜きが勉強とかエリートぶったこと言っとく)

 

 

さてラブライブの紹介は先ほどBEST編にていたしましたのでさっさと本題に入りたいと思います。

 

自己満と独断と偏見の塊のハジマリハジマリ~~~!!!!

 

 

 

 

 

 

山田涼介

1曲目:soldier game (園田海未,絢瀬絵里,西木野真姫)

この曲は先ほどBEST編で紹介したダイヤモンドプリンセスの憂鬱と少し似たようなイメージがありますがそれとは違って色気ダダ漏れソングです。

その色気ダダ漏れっぷりにミスヴァ山ちゃんみを感じたのでまずはこの曲を選びました。

この曲とにかく歌詞が挑発的でもう絶対いまの山ちゃんに歌わせるべきだと思うんですよ!!!!絶対山ちゃんえろかっこいい!!!!

ちなみにこの曲3人で歌ってるので、もしあと2人呼ぶとしたら髙木さんと薮くんかなぁと思います。どうでもいいですね。

 

2曲目:Darling!! (西木野真姫)

また真姫ちゃんの登場ですがそこはお気になさらず。←

こちらもかなり歌詞が傲慢チックというか挑発的というか君じゃなくて自分がNo.1!!って曲で、自分で自分のこと高嶺の花とか言っちゃう曲なんですけどこういう傲慢な曲、山ちゃん絶対人生で1回くらい歌うべきだと思います。

そういう曲って結構知念ちゃんに提供しがちというかイメージのせいか知念ちゃんに振り分けそうなんですが、絶対山ちゃんも良いと思うんで誰か山ちゃんにそういう曲提供してくださいお願いします

 

 

 

 

 

・知念侑李

1曲目:にこぷり♡女子道 (矢澤にこ)

タイトルからお察しの通り、にこちゃんによるにこちゃんのためのにこちゃん大好きソングです。歌詞でも自分のことしか言ってません。 

自分のキャラを作り上げて万人の理想のアイドルとしてのスタイルを貫く姿勢が知念ちゃんとにこちゃんの似てる点かなぁと思います。

そういう知念ちゃんの「自分大好き」という世間のイメージだけで選ぶと真っ先にこの曲が浮かびました。

可愛さもかっこよさもできるだけ万人に受けるよう計算高く作り上げている、痛さも本気だ何が悪いと言い切るこの曲はまさに知念ちゃんかなと思って選びました。

 

2曲目:Private Wars (A-RISE)

ここで突然出てくるA-RISE...すみません前回だけでは説明不足でした...おおまかに説明すると、A-RISEは全国にたくさんいるスクールアイドルの中でもトップクラスの実力を持っており、かねてからのμ'sのライバルです。

綺羅ツバサ(CV.桜川めぐ)・優木あんじゅ(CV.大橋歩夕)・統堂英玲奈(CV.松永真穂)の3人によるグループです。

 さて曲ですが、こちらはにこぷりとは違って結構激しいダンスナンバーです。イメージはTimeと真紅の間みたいな...?(意味不明)

にこぷりで可愛さばらまいてさんざんファンをきゅんきゅんさせといて、そのうえで激しいダンスナンバーをぶっこみギャップでよりファンを増やすみたいなイメージ。きっとこれも計算のうち。(?)

知念ちゃんが本領発揮するのは可愛い曲よりこういう激しめの曲だと個人的に思ってるので、来年10周年ということで新たに完全にオトコになられた(敬語)知念ちゃんを見せていただきたいです。ただのわたしの要望。←

 

 

 

 

 

・中島裕翔

1曲目:スピカテリブル (南ことり)

少し重いラブソングなこの曲は、いわゆるアニメ声なことりちゃんの声のイメージを一新して裕翔りんの爽やかな声で重さを吹っ飛ばして歌ってほしいです。

もちろんことりちゃんの声ありきの曲なんですが、ことりちゃんの声のままだと歌詞の重さが直にのしかかってきて聴いてるとしんどくなってくる(褒めてる)んです。が、メロディは割と爽快な秋の風って感じ()なのでメロディの爽やかさと裕翔りんの声がうまく合えば聴いていてかなりスッキリしたスタイリッシュな曲になるのではないかと思います。

裕翔りんデビューからほんと声変わんなくないですか...?もちろん成長に伴って多少低くはなっていますがそれでもあまり変化を感じないので裕翔りん奇跡の成長してる...

 

2曲目:待ってて愛のうた (Aqours)

こちらもメロディがかなり爽やかな曲です。

Aqoursはμ'sに比べてまだあまりそれぞれのキャラの声(?)が確立していない感じで声優さん自体の声をもろに受けた歌い方になっていますので、アニメ声はちょっと...という方にはμ'sよりAqoursの方が聴きやすいのではと思います。

曲についても愛のうた、と言う割にはガッツリなラブソングではないのでそれもまたこの曲の爽快さ、かつ歌う裕翔りんの純粋さを際立たせると思います。

イメージとしては静寂以下略の裕翔りんのイメージです。わたしあの曲の裕翔りんめちゃくちゃ好きなんです...(関係ない)

 

 

 

 

 

岡本圭人

1曲目:WILD STARS (μ's)

タイトルからわかるようにワイルドな曲です。メロディめちゃくちゃかっこいいんです。わたしの性癖どストライク。マジたまらん。

さてわたしの性癖は置いといて、正直自担であるけいとくんには何歌わせても全部好きーーーーー!!!!ってなっちゃったので選ぶのにめちゃくちゃ時間かかりました。それで散々頭を抱えて決めたのがこの曲ともうひとつの曲です。

この曲、ふだんめちゃくちゃ甘い声で歌うにこちゃんが別人かと思うほどイケメンになっててそれがすごいかっこよくて、そのかっこよさにけいとくんがピッタリ来たんです。

自分大好き!だって自分がいちばんかわいいもん!なにこちゃんとあまり自分に自信がなさげなけいとくんという正反対な2人ですが、歌わせるとなぜかめちゃくちゃイメージが一致するんです。マジで。とにかく聴いてほしい。←

 

2曲目:トリコリコPLEASE!! (AZALEA)

こちらはWILD STARSとは正反対な爽やか系ラブソングです。

君よいつか私のトリコになって、いつか私の気持ちに気付いて、といったような歌詞なんですがそれがもう、、、みんなでいるとき自分にあまり自信がないゆえにあまり思い切った行動ができない(自分からMCで発言できない等)けいとくんにめちゃくちゃピッタリ当てはまっちゃってもう毎日頭抱えてます。かわいい。

またこの曲の果南ちゃんの声がもうけいとくんのイメージにピッタリなんです。とにかくヤバイ。めちゃくちゃしんどい。(語彙力)

 

 

 

 

 

・7

1曲目:START:DASH!! (μ's)

これはもうたぶんみなさんに刺さると思ってます。勝手に。

イメージとしてはただ前へに似た感じです。CARnivalでただ前へを披露したときのあの7のイメージそのまんまです。

なんせこの曲わたし的にμ'sの最高傑作だと思ってますし、劇中で歌われた中で唯一物語前半と後半で歌うメンバーが変わってるんです。何度この曲に救われたことか...

7はこういった純粋な応援ソングがめちゃくちゃ似合う(と思ってる)のでぜひこの曲で7に背中押してほしいです...

 

2曲目:PSYCHIC FIRE (BiBi)

こちらはSTART:DASH!!とは全く違って、イメージではパーリーモンスターな感じです。

曲中に「にこ!まき!エリーチカ!」ってコールがあるんですけどこれがもうViva!9's SOULみがやばくてですね、「やまだ!ちねん!ゆーと!オカモトケイト!!!!」ってやってほしいんですよ~~~!!!!!!!!絶対楽しい!!!!!!!!けいとくんは安定のアレです。噂の。(?)

また、この曲は他の楽曲に比べてC&Rが非常に多いのでファンも一体となって楽しめる曲かなと思って選びました。

 

 

 

 

 

 

それでは最後にJUMP全体編やりますね。

ここまで長かった...

 

 

 

 

 

・JUMP

1曲目:それは僕たちの奇跡 (μ's)

アニメ第1期OPの「僕らは今のなかで」と並んで第2期OPのこの曲はμ'sの代表作と言っても過言ではないと思います。

夢を追いかける人への応援ソング、とわたしは受け取ってるんですがこういう曲絶対JUMPにもっと歌わせるべきだと思うんです。シングルとしてこういう曲を出してるのは明日へのYELLだけっぽいのでもっともっとこういう曲歌わせてほしいです。

Fantastic TimeやRWM2016ver.にて少しずつかっこいいJUMPへとシフトチェンジしつつありますが、やはりまだ世間はJUMPにはちょっとふわふわキラキラトンチキ...な曲が多いイメージを持ってる方が多いと思うのでこういった純粋な応援ソングを歌ってJUMPの振り幅めちゃくちゃデカいんだぜっていうのを見せてほしいです。

 

2曲目:輝夜の城で踊りたい (μ's)

これはもうライブでは必ず歌うド定番曲です。

先ほどのPSYCHIC FIRE同様C&Rが非常に多く、まさに会場が一体となります。

また、この曲は2番終わりからラスサビの間に1人ずつセリフがあるんですがそれめちゃくちゃやってほしい。ていうかそれやってほしさに選んだ感 is ある。

個人的に凛ちゃんの「一緒に行こう?」とにこちゃんの「いいの?」がめちゃくちゃ好きなんですけど、JUMPに言わせるとしたら凛ちゃん部分を大ちゃん、にこちゃん部分は知念ちゃんかなと思います。あと花陽ちゃんのところ絶対けいとくん

JUMPが「私は紅い薔薇の姫」とか言うのたまらなすぎでしょめちゃくちゃしんどい...死人4億人くらい出るでしょこれ

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、これにて全部書き終えました。

いや~~~長かった...やっぱり今回もフリックがしんどかった

 

 

個人的にめちゃくちゃ気に入ってんのは、前回書いたゅぅゃ×ダイプリ(なんかめっちゃ反響がすごかった)とBEST×さようならへさよなら!(これ書きたいがためにブログ開設した)、そして今回書いた裕翔りん×スピカテリブル(これはマジでヤバイ爽やかすぎて死ぬ)と7×PSYCHIC FIRE(マジでめちゃくちゃパーリーモンスター)です。

 

こういうの書くことになった途端偏差値が3になったので、わたしの文章だけではまだまだ伝わってない魅力がたくさんあると思います。

また、この人にはこれだろ!!!!なんて指摘もあるかもしれませんが、そもそもはただのひとりのクソDDの妄想ですので大目に見てください。炎上したくないです炎上こわい

 

 

 

 

 

この記事を通してラブライブに興味持ってくれた方がいればもうめちゃくちゃありがとうございます。めちゃくちゃ嬉しいです。

ちなみにわたしはTwitterのアイコンからお察しの通り凛ちゃんが1番好きです。凛ちゃん宇宙No.1アイドル。めちゃくちゃかわいい。劇場版ラブライブの凛ちゃん死ぬほどかわいい。そういえば1月 3日にNHK Eテレにて17:00~劇場版ラブライブ放送します。見てね。(宣伝)

サンシャインでは花丸ちゃんが好きです。すぐずらっちゃう花丸ちゃんかわいい。あとずらまるぱい。おっぱいおっぱい。(クズ)

 

 

 

 

 

他にもユニットソングとかあるから気が向いたら番外編とかにして書きたいな~~~(願望)

それはさておきいったんはこれにて完結いたします。

ここまで読んでいただきありがとうございました~~~!!!!

Twitterはフォローしていただかなくて大丈夫です、というかフォローしたらTLめちゃくちゃ下品になるんで絶対フォロー非推奨です。()

Hey! Say! JUMPに歌ってほしいラブライブ楽曲 (( BEST編 ))

はじめまして。

 

初投稿から突然すぎですがわたしHey! Say! JUMPラブライブがめちゃくちゃ好きなんですよ。

 

わたしのフォロワーさんにはJUMPだけが好き、ラブライブだけが好き、わたしと同じく両方好きという方がたくさんいらっしゃいます。

 

JUMPだけが好きという方からすればアニメかよ...と思われるだろうし、逆にラブライブだけが好きという方からすればなにがジャニーズだふざけんなって方もいらっしゃると思うんですが、そんなことはわたしにはどうでもいいんですよ。←

日頃からの溜まりに溜まった妄想を爆発させたいだけなので読みたくなきゃ読まなくていいんだよ帰れ!!!!というスタンスで書かせていただきます。

 

 

 

 

さて肝心の楽曲についてですが、その前にラブライブを知らないJUMP担さんが読んでいる、という前提で話を進めますのでまずはラブライブについて少しだけ紹介したいと思います。

 

ラブライブには大きく分けて「ラブライブ!」と「ラブライブ!サンシャイン!!」に分けられます。

 

まずラブライブ!についてですが、こちらはμ's(みゅーず)という9人組のスクールアイドル達が主人公です。

舞台は東京、母校が廃校の危機にあるためスクールアイドルをやって学校を盛り上げてたくさん生徒を惹きつけて廃校を阻止しよう!というところから物語はスタートします。

μ'sのメンバーは以下の9人です。(中の人敬称略)

2年生

高坂穂乃果(CV.新田恵海)

南ことり(CV.内田彩)

園田海未(CV.三森すずこ)

1年生

西木野真姫(CV.Pile)

星空凛(CV.飯田里穂)

小泉花陽(CV.久保ユリカ)

3年生

絢瀬絵里(CV.南條愛乃)

東條希(CV.楠田亜衣奈)

矢澤にこ(CV.徳井青空)

また、高坂,南,小泉からなるユニット「Printemps(プランタン)」、東條,園田,星空からなるユニット「lily white(リリーホワイト)」、絢瀬,西木野,矢澤からなるユニット「BiBi(ビビ)」があります。

そこらへんはめんどくさいので以下省略いたします。←

 

 

さてもうひとつ、「ラブライブ!サンシャイン!!」ですがこちらは前作ラブライブ!から2~5年後の世界(?)だと思われます。

舞台は静岡・沼津、かつてスクールアイドルのトップへ登りつめたμ'sに憧れた主人公・高海千歌(CV.伊波杏樹)が自分たちもAqours(アクア)というグループを組んで同じく廃校の危機に陥った自分たちも同じ状況から返り咲いたμ'sのようにスクールアイドルのトップを目指し廃校を阻止しようとするところから物語はスタートします。

Aqoursのメンバーは以下の9人です。(中の人敬称略)

2年生

・高海千歌(CV.伊波杏樹)

・渡辺曜(CV.斎藤朱夏)

・桜内梨子(CV.逢田梨香子)

1年生

・黒澤ルビィ(CV.降幡愛)

・国木田花丸(CV.高槻かなこ)

・津島善子(CV.小林愛香)

3年生

・黒澤ダイヤ(CV.小宮有紗)

・松浦果南(CV.諏訪ななか)

・小原鞠莉(CV.鈴木愛奈)

こちらも高海,渡辺,黒澤(ル)からなるユニット「CYaRon!(シャロン)」、小原,津島,桜内からなるユニット「Guilty Kiss(ギルティキス)」、松浦,国木田,黒澤(ダ)からなるユニット「AZALEA(アザレア)」があります。

 

 

 

 

 

さて、前置きだけでもう1300字超えてるんですがようやく本題へ入りたいと思います。

個人2曲、BEST全体でを2曲紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

・有岡大貴

1曲目:Wonderful Rush (μ's)

これはもうμ's×大ちゃんにはこれしかないんじゃないかというほどドハマリしています。個人的に。

曲はμ'sとしては珍しくラップがあるんですが、そのラップ部分がμ'sではなかなか可愛くてその可愛らしさをキープしつつ大ちゃん独特のちょっとキーが高めの声で歌われるとお茶の間の大ちゃんのイメージまんまな可愛い曲になるんじゃないかと思います。

 

2曲目:元気全開DAY!DAY!DAY! (CYaRon!)

タイトルからお察しの通りすごくわちゃわちゃ元気!な曲です。

前述のCYaRon!の三名、なおかつ千歌ちゃんはキャラがかなり大ちゃんに似てるのでイメージで選んだところもあります。

曲の途中に曜ちゃんが「おはヨーソロー!」とコールするところがあるんですが、それがまためちゃくちゃ可愛くてお茶の間のイメージの「明るく元気!」な大ちゃんにピッタリだなと思ってこの曲を選びました。

 

 

 

 

 

・伊野尾慧

1曲目:Love marginal (Printemps)

この曲はμ'sには珍しく重めのラブソングです。

フルで聴いていただくとなんとなく理解してくれる方もいるかもしれませんが...そうです。この曲歌詞には書いてありませんが途中で花陽ちゃんが「大好き...」とセリフを言うんです。

これをただ伊野尾さんに言わせたくて選んだ感じです。←

この曲、初期の頃のまだ完全にアニメ声にはなっていない花陽ちゃんで歌われているので、微妙に鼻にかかった声がまた伊野尾さんに似合うんじゃないかと思いました。

 

2曲目:NO EXIT ORION (Printemps)

こちらもまたPrintempsです。しかしこの曲は先ほどのLove marginalとはうって変わって完全にヤンデレソングとなっています。

個人的に伊野尾さん結構ヤンデレ似合いそうだしこの曲歌わせたら絶対ドハマリするだろうな~~~と安直に考えたのがこの企画(?)の始まりですので、こういうこと考え始めたきっかけとなった曲でもあります。

2番目のサビに「夜明けの陽が昇れば 恋は消えてしまう?」という歌詞があるんですが、これがもうわたしの性癖どストライクなんですよ。歌詞を見る限り、歌詞に出てくる「あなた」はこの時点で既に...だと思われ、そういうしたたかさ(?)がわたしの中にある伊野尾さん像にピッタリきたのでこの曲にいたしました。

 

 

 

 

八乙女光

1曲目:Strawberry Trapper (Guilty Kiss)

この曲、ラブライブ楽曲にしては珍しくロックというかパンクというかそういう感じの曲なんです。

また、曲中の梨子ちゃんの声の感じがなんとなく光くんに似てると思ったんです。イメージ的にはYes!の光くん的な感じ。

かっこよさと少し気怠げな色気を兼ね備えつつ、それでもまだ純真無垢な感じが光くんらしいかな~と思ったのでこの曲にしました。

 

2曲目:Mermaid Festa vol.1 (μ's)

 夏の切ない恋、みたいなテーマのこの曲は少し南国の音楽風のテイストになっていて、それが光くんの強くありつつどこか切ない絞り出すような声(切なさ、ひきかえにのイメージ)が似合うんじゃないか?と思いもうひとつの曲をこれにしました。

曲調のイメージとは違ってセクシーさはあまりないんですが、25歳(そろそろ26歳)になってもまだ下ネタに抵抗のあるという見かけ倒し感が光くんらしいかなと思いました。

あと関係ないけどジャケ写のμ'sの切なげな目線を(ひとりだけど)めちゃくちゃやってほしい。

 

 

 

 

 

・髙木雄也

1曲目:ダイヤモンドプリンセスの憂鬱 (BiBi)

ゅぅゃで真っ先に浮かんだのがこれです。

特にこの曲のエリーチカとゅぅゃがもうベストマッチです。

この曲イントロからもうめちゃくちゃ好きなんですが、歌詞が気怠げな色気を出しつつも挑発的な感じでわたしの中のゅぅゃ像とマジでピッタリなんですよ。いや今までのも全部そうなんですけど。全部わたしの独断と偏見ですけど。←

てかわたし「気怠げな色気」って言葉2回目やな...

 

2曲目:ありふれた悲しみの果て (絢瀬絵里)

こういうシンプルなバラードにはゅぅゃの声が一番合うと思ってます勝手に。

イメージ的にはEveのゅぅゃのイメージです。

ゅぅゃの声わたし結構好きなんですけど、どの曲を聴いてもソロパートが少ないせいかゅぅゃの声の魅力を思う存分伝えきれていない気がして、その声を盛大に活かして髙木雄也本気出したらこうなるんだぜみたいなそんな感じにしてほしいなぁと思いこの曲を選びました。

この曲ならゅぅゃの声は必ず活きます。と思います。(無責任)

 

 

 

 

 

・薮宏太

1曲目:夏、終わらないで。 (BiBi)

個人的にめちゃくちゃ薮様~~~!!!!ってなります。(語彙力)

薮くんに「私だけ置いてくの どうしてよ?」なんて歌わせるのとは貴様何様だと思われると思いますが、この曲は歌詞はさておきメロディがすごく好きなんです。

μ'sではかなり少ないピアノメイン(?)の曲なので薮くんが歌って伊野尾さんがピアノ、というのもアリかなぁとうっすら考えました。 イメージ的には♪t♪な感じです。

あの頃の薮くんから声や歌い方もそれなりに成長してますので、少しイメージとズレが生じかねないですがあの薮くん個人的にめちゃくちゃ好きなんです。(謎の告白)

 

2曲目:秋のあなたの空遠く (lily white)

少し昭和の懐メロチックなこの曲、めちゃくちゃ薮くんの声とピッタリ合うのではないかと思います。

普段こういった懐メロチックな曲をあんまり聴かないので、うまく例に出せないのがちょっと悔しいんですけどとにかく聴いていただければきっとわたしと同じことを思う人が少なからずいるのではと思います。

声としては薮くんのイメージに1番近いのは海未ちゃんじゃないかなと思います。

海未ちゃんの中の人である三森すずこさんの声がこういった曲にめちゃくちゃ合うんでぜひ聴いていただければと思います。

 

 

 

 

 

・BEST

1曲目:さようならへさよなら! (μ's)

これがわたしの大本命です!!!!!!!!正直この曲×BESTを語りたいがためにこの記事書きました。

もうね、メロディはもちろんですが歌詞がめちゃくちゃBESTらしいなと思うんです。

「僕たちは懐かしさにひたるより また会えると笑いあって

さよならはとっておいてよ もしもの時まで

いまはいまの楽しさで はしゃぎたいなみんなと

さようならへさよなら!なんて無茶苦茶を言いたくなった...」

なんてもう素晴らしすぎません????

smartのBESTコーナーのScoreを思い出します。ああやって学生時代ケンカしつつも卒業するときはみんなで笑って卒業しよう、みたいなそういう友情ソングだと思ってそれがもうBESTにピッタリきすぎて毎日尊さで泣いてます。

また、ここ以外の歌詞についてもわたしはすごくBESTらしさが出てると思ってて勝手に歌割り考えたりこの曲×BESTのストーリーを考えたりともう毎日死ぬほど楽しい...

 

2曲目:そして最後のページには (μ's)

この曲も先ほどのさようならへさよなら!と同じ感じのイメージです。

なんでこうもBESTって泥臭い友情みたいなの死ぬほど似合うんですかね。

基本的に友情モノに弱いわたしにとって1曲目とともにこの2曲はわたしの涙腺を破壊しにかかってます...

この曲の歌詞を見ると、受け取り方によってはラブソングにもなりうると思うんですが友情(卒業?)ソングというイメージがわたしの中では強いためこの曲を採用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと個人2曲、BEST2曲の計12曲が書けました。

クソ長かった。フリック疲れた。

ていうか書くのに1日使っちゃってるの普通にしんどいです...そして記事がめちゃくちゃ縦に長い!!!!最後まで読む人おんのかこれ!!!! 

ただの私得のクソみたいな妄想ぶちまけただけのつまらない記事になりました。

JUMPにもラブライブにもめちゃくちゃ申し訳ない気持ちでいっぱいです....

 

JUMPとしてまとめようと思ったんですけど語彙力がなさすぎて1曲の説明がめちゃくちゃ長くなったんでBESTと7分けることにしました...これ投稿したら7編書きます。

JUMP全体としては7の方でまた話したいと思います。

 

 

 

 

 

(いるかわからんけど)最後まで読んでくれた方もしいらしたらありがとうございました~~~!!!!さてわたしは7編を書く前にテスト勉強をしたいと思います