読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起きたら昼

クソDD

Hey! Say! JUMPに歌ってほしいラブライブ楽曲 (( BEST編 ))

はじめまして。

 

初投稿から突然すぎですがわたしHey! Say! JUMPラブライブがめちゃくちゃ好きなんですよ。

 

わたしのフォロワーさんにはJUMPだけが好き、ラブライブだけが好き、わたしと同じく両方好きという方がたくさんいらっしゃいます。

 

JUMPだけが好きという方からすればアニメかよ...と思われるだろうし、逆にラブライブだけが好きという方からすればなにがジャニーズだふざけんなって方もいらっしゃると思うんですが、そんなことはわたしにはどうでもいいんですよ。←

日頃からの溜まりに溜まった妄想を爆発させたいだけなので読みたくなきゃ読まなくていいんだよ帰れ!!!!というスタンスで書かせていただきます。

 

 

 

 

さて肝心の楽曲についてですが、その前にラブライブを知らないJUMP担さんが読んでいる、という前提で話を進めますのでまずはラブライブについて少しだけ紹介したいと思います。

 

ラブライブには大きく分けて「ラブライブ!」と「ラブライブ!サンシャイン!!」に分けられます。

 

まずラブライブ!についてですが、こちらはμ's(みゅーず)という9人組のスクールアイドル達が主人公です。

舞台は東京、母校が廃校の危機にあるためスクールアイドルをやって学校を盛り上げてたくさん生徒を惹きつけて廃校を阻止しよう!というところから物語はスタートします。

μ'sのメンバーは以下の9人です。(中の人敬称略)

2年生

高坂穂乃果(CV.新田恵海)

南ことり(CV.内田彩)

園田海未(CV.三森すずこ)

1年生

西木野真姫(CV.Pile)

星空凛(CV.飯田里穂)

小泉花陽(CV.久保ユリカ)

3年生

絢瀬絵里(CV.南條愛乃)

東條希(CV.楠田亜衣奈)

矢澤にこ(CV.徳井青空)

また、高坂,南,小泉からなるユニット「Printemps(プランタン)」、東條,園田,星空からなるユニット「lily white(リリーホワイト)」、絢瀬,西木野,矢澤からなるユニット「BiBi(ビビ)」があります。

そこらへんはめんどくさいので以下省略いたします。←

 

 

さてもうひとつ、「ラブライブ!サンシャイン!!」ですがこちらは前作ラブライブ!から2~5年後の世界(?)だと思われます。

舞台は静岡・沼津、かつてスクールアイドルのトップへ登りつめたμ'sに憧れた主人公・高海千歌(CV.伊波杏樹)が自分たちもAqours(アクア)というグループを組んで同じく廃校の危機に陥った自分たちも同じ状況から返り咲いたμ'sのようにスクールアイドルのトップを目指し廃校を阻止しようとするところから物語はスタートします。

Aqoursのメンバーは以下の9人です。(中の人敬称略)

2年生

・高海千歌(CV.伊波杏樹)

・渡辺曜(CV.斎藤朱夏)

・桜内梨子(CV.逢田梨香子)

1年生

・黒澤ルビィ(CV.降幡愛)

・国木田花丸(CV.高槻かなこ)

・津島善子(CV.小林愛香)

3年生

・黒澤ダイヤ(CV.小宮有紗)

・松浦果南(CV.諏訪ななか)

・小原鞠莉(CV.鈴木愛奈)

こちらも高海,渡辺,黒澤(ル)からなるユニット「CYaRon!(シャロン)」、小原,津島,桜内からなるユニット「Guilty Kiss(ギルティキス)」、松浦,国木田,黒澤(ダ)からなるユニット「AZALEA(アザレア)」があります。

 

 

 

 

 

さて、前置きだけでもう1300字超えてるんですがようやく本題へ入りたいと思います。

個人2曲、BEST全体でを2曲紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

・有岡大貴

1曲目:Wonderful Rush (μ's)

これはもうμ's×大ちゃんにはこれしかないんじゃないかというほどドハマリしています。個人的に。

曲はμ'sとしては珍しくラップがあるんですが、そのラップ部分がμ'sではなかなか可愛くてその可愛らしさをキープしつつ大ちゃん独特のちょっとキーが高めの声で歌われるとお茶の間の大ちゃんのイメージまんまな可愛い曲になるんじゃないかと思います。

 

2曲目:元気全開DAY!DAY!DAY! (CYaRon!)

タイトルからお察しの通りすごくわちゃわちゃ元気!な曲です。

前述のCYaRon!の三名、なおかつ千歌ちゃんはキャラがかなり大ちゃんに似てるのでイメージで選んだところもあります。

曲の途中に曜ちゃんが「おはヨーソロー!」とコールするところがあるんですが、それがまためちゃくちゃ可愛くてお茶の間のイメージの「明るく元気!」な大ちゃんにピッタリだなと思ってこの曲を選びました。

 

 

 

 

 

・伊野尾慧

1曲目:Love marginal (Printemps)

この曲はμ'sには珍しく重めのラブソングです。

フルで聴いていただくとなんとなく理解してくれる方もいるかもしれませんが...そうです。この曲歌詞には書いてありませんが途中で花陽ちゃんが「大好き...」とセリフを言うんです。

これをただ伊野尾さんに言わせたくて選んだ感じです。←

この曲、初期の頃のまだ完全にアニメ声にはなっていない花陽ちゃんで歌われているので、微妙に鼻にかかった声がまた伊野尾さんに似合うんじゃないかと思いました。

 

2曲目:NO EXIT ORION (Printemps)

こちらもまたPrintempsです。しかしこの曲は先ほどのLove marginalとはうって変わって完全にヤンデレソングとなっています。

個人的に伊野尾さん結構ヤンデレ似合いそうだしこの曲歌わせたら絶対ドハマリするだろうな~~~と安直に考えたのがこの企画(?)の始まりですので、こういうこと考え始めたきっかけとなった曲でもあります。

2番目のサビに「夜明けの陽が昇れば 恋は消えてしまう?」という歌詞があるんですが、これがもうわたしの性癖どストライクなんですよ。歌詞を見る限り、歌詞に出てくる「あなた」はこの時点で既に...だと思われ、そういうしたたかさ(?)がわたしの中にある伊野尾さん像にピッタリきたのでこの曲にいたしました。

 

 

 

 

八乙女光

1曲目:Strawberry Trapper (Guilty Kiss)

この曲、ラブライブ楽曲にしては珍しくロックというかパンクというかそういう感じの曲なんです。

また、曲中の梨子ちゃんの声の感じがなんとなく光くんに似てると思ったんです。イメージ的にはYes!の光くん的な感じ。

かっこよさと少し気怠げな色気を兼ね備えつつ、それでもまだ純真無垢な感じが光くんらしいかな~と思ったのでこの曲にしました。

 

2曲目:Mermaid Festa vol.1 (μ's)

 夏の切ない恋、みたいなテーマのこの曲は少し南国の音楽風のテイストになっていて、それが光くんの強くありつつどこか切ない絞り出すような声(切なさ、ひきかえにのイメージ)が似合うんじゃないか?と思いもうひとつの曲をこれにしました。

曲調のイメージとは違ってセクシーさはあまりないんですが、25歳(そろそろ26歳)になってもまだ下ネタに抵抗のあるという見かけ倒し感が光くんらしいかなと思いました。

あと関係ないけどジャケ写のμ'sの切なげな目線を(ひとりだけど)めちゃくちゃやってほしい。

 

 

 

 

 

・髙木雄也

1曲目:ダイヤモンドプリンセスの憂鬱 (BiBi)

ゅぅゃで真っ先に浮かんだのがこれです。

特にこの曲のエリーチカとゅぅゃがもうベストマッチです。

この曲イントロからもうめちゃくちゃ好きなんですが、歌詞が気怠げな色気を出しつつも挑発的な感じでわたしの中のゅぅゃ像とマジでピッタリなんですよ。いや今までのも全部そうなんですけど。全部わたしの独断と偏見ですけど。←

てかわたし「気怠げな色気」って言葉2回目やな...

 

2曲目:ありふれた悲しみの果て (絢瀬絵里)

こういうシンプルなバラードにはゅぅゃの声が一番合うと思ってます勝手に。

イメージ的にはEveのゅぅゃのイメージです。

ゅぅゃの声わたし結構好きなんですけど、どの曲を聴いてもソロパートが少ないせいかゅぅゃの声の魅力を思う存分伝えきれていない気がして、その声を盛大に活かして髙木雄也本気出したらこうなるんだぜみたいなそんな感じにしてほしいなぁと思いこの曲を選びました。

この曲ならゅぅゃの声は必ず活きます。と思います。(無責任)

 

 

 

 

 

・薮宏太

1曲目:夏、終わらないで。 (BiBi)

個人的にめちゃくちゃ薮様~~~!!!!ってなります。(語彙力)

薮くんに「私だけ置いてくの どうしてよ?」なんて歌わせるのとは貴様何様だと思われると思いますが、この曲は歌詞はさておきメロディがすごく好きなんです。

μ'sではかなり少ないピアノメイン(?)の曲なので薮くんが歌って伊野尾さんがピアノ、というのもアリかなぁとうっすら考えました。 イメージ的には♪t♪な感じです。

あの頃の薮くんから声や歌い方もそれなりに成長してますので、少しイメージとズレが生じかねないですがあの薮くん個人的にめちゃくちゃ好きなんです。(謎の告白)

 

2曲目:秋のあなたの空遠く (lily white)

少し昭和の懐メロチックなこの曲、めちゃくちゃ薮くんの声とピッタリ合うのではないかと思います。

普段こういった懐メロチックな曲をあんまり聴かないので、うまく例に出せないのがちょっと悔しいんですけどとにかく聴いていただければきっとわたしと同じことを思う人が少なからずいるのではと思います。

声としては薮くんのイメージに1番近いのは海未ちゃんじゃないかなと思います。

海未ちゃんの中の人である三森すずこさんの声がこういった曲にめちゃくちゃ合うんでぜひ聴いていただければと思います。

 

 

 

 

 

・BEST

1曲目:さようならへさよなら! (μ's)

これがわたしの大本命です!!!!!!!!正直この曲×BESTを語りたいがためにこの記事書きました。

もうね、メロディはもちろんですが歌詞がめちゃくちゃBESTらしいなと思うんです。

「僕たちは懐かしさにひたるより また会えると笑いあって

さよならはとっておいてよ もしもの時まで

いまはいまの楽しさで はしゃぎたいなみんなと

さようならへさよなら!なんて無茶苦茶を言いたくなった...」

なんてもう素晴らしすぎません????

smartのBESTコーナーのScoreを思い出します。ああやって学生時代ケンカしつつも卒業するときはみんなで笑って卒業しよう、みたいなそういう友情ソングだと思ってそれがもうBESTにピッタリきすぎて毎日尊さで泣いてます。

また、ここ以外の歌詞についてもわたしはすごくBESTらしさが出てると思ってて勝手に歌割り考えたりこの曲×BESTのストーリーを考えたりともう毎日死ぬほど楽しい...

 

2曲目:そして最後のページには (μ's)

この曲も先ほどのさようならへさよなら!と同じ感じのイメージです。

なんでこうもBESTって泥臭い友情みたいなの死ぬほど似合うんですかね。

基本的に友情モノに弱いわたしにとって1曲目とともにこの2曲はわたしの涙腺を破壊しにかかってます...

この曲の歌詞を見ると、受け取り方によってはラブソングにもなりうると思うんですが友情(卒業?)ソングというイメージがわたしの中では強いためこの曲を採用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと個人2曲、BEST2曲の計12曲が書けました。

クソ長かった。フリック疲れた。

ていうか書くのに1日使っちゃってるの普通にしんどいです...そして記事がめちゃくちゃ縦に長い!!!!最後まで読む人おんのかこれ!!!! 

ただの私得のクソみたいな妄想ぶちまけただけのつまらない記事になりました。

JUMPにもラブライブにもめちゃくちゃ申し訳ない気持ちでいっぱいです....

 

JUMPとしてまとめようと思ったんですけど語彙力がなさすぎて1曲の説明がめちゃくちゃ長くなったんでBESTと7分けることにしました...これ投稿したら7編書きます。

JUMP全体としては7の方でまた話したいと思います。

 

 

 

 

 

(いるかわからんけど)最後まで読んでくれた方もしいらしたらありがとうございました~~~!!!!さてわたしは7編を書く前にテスト勉強をしたいと思います